メルマガ

自分の最適なトレードサイズを計算で求める

    アセットアロケーションとの違いについて   今回は資金運用における、『最適なトレードサイズ』に関するトピックを 取り上げたいと思います。   いわゆる、「アセットアロケーション」と似ているのですが、厳密には異なります。     まず[…]

今後、「円高」となる予想…

    重要な指標発表が続く今週   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     米中貿易戦争は、今も真っ盛りです。   今までの流れは、以下のようなアルゴリズムのループで説明できるかと思います。     &n[…]

反落の可能性あり!?祝日明けのトラウマが蘇る

    今年度の上半期を終えました   早いもので、もう10月に入りましたね。   企業内では、9月末日に半期決算が確定。   その成績は11月中旬までに、順次発表されてゆきます。     その頃になると、おおむね、各企業の1年間[…]

株式の大量保有報告 | EDINETを試す

    株式選定のお役立ちツールを紹介します   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     経済ニュースなどを見ていると、「5%ルール」という言葉を目にすることがあります。   ざっくりというと、5%ルールとは、株券などの大量保[…]

米ドル紙幣の本当の役割について

    米政府も持っていない連銀の株主の正体   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。   皆さん、FEDというものをご存知でしょうか?   ふぇど、フェド、FED。     FEDとは、米国の中央銀行に関連する言葉で、銀[…]

好景気の米国の「致命的弱点」…資産の流動化がもたらしたもの

    資産の流動化とは   資産(アセット)の流動化という言葉をご存知でしょうか?     大きな資産である、不動産で考えてるとわかりやすいのですが、 不動産を買う(建てる)とき、1人あるいは、1社で負担すると 膨大な資金が必要になり、同時に大きな[…]

米国金利とドル円を観察することで見えてくる事実

    米国金利が変わるとどうなるのか?   いつものことかもしれませんが、今回は少し硬い話題かもしれません。   とはいえ、今回の内容を知る事で、今後の資産運用に役立つはずなので 気を張らずに読み進めてくださいね(笑)     今回は、2[…]

【2019年】日本の貿易とGDPを考えてみる

    貿易黒字ではないが、経済成長の指標であるGDPがプラス成長   日本貿易振興機構(ジェトロ)の統計によれば、日本の貿易相手国は、こうなっています。   ・ジェトロ(日本貿易振興機構)   ■2018年 貿易相手国とシェア(%) 中国 ⇒ 19[…]

未来相場の考え方。【明日の相場を当てることは不可能】

    投資における「普通に考える」とはどいうことか   明日、株が上がるか下がるか、これは誰にもわかりません。   しかし、確率論的に言えば50%の確率で当たる、もしくは外れます。   逆に言えば、何も考えずに売買したとしても、半分の確率で稼ぐこと[…]

市場リターンの正規分布(ガウス分布)は何を示唆するのか?

    個人投資家でも市場リターンを検証する方法   こんにちは、マーケットの魔術師こと、奥村尚です。     今回も前回に引き続き少しだけ、難しい内容になるかもしれません。   毎度のことですが、それでも必ず役に立つ情報なので最後まで目を[…]

  1. 5
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10