メルマガ

あなたは、相場に精神論は必要だと思いますか?

    正しい方法を知っていれば相場で勝てる   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     以前、付き合いのある方から誘いがあり、とあるセミナーに 少しだけ参加したことがありました。   そのセミナーでは、こんなことが諭されてい[…]

戦後からのドル円と日経平均株価の関係

    ドル円レートと日経平均株価はいつから取得できる?   今回は、以前に引き続き、ドル円と日経平均株価の関係を見てゆきます。   前回の記事をご覧になられていない場合は、こちらも合わせてお読みください。   日経平均株価とドル円の相関関係から株価[…]

老齢者が生活の収入を補うための選択肢は豊富にある

    長期投資における常識と罠   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     今回は、「長期投資の際の常識とわな」について取り上げます。   金融ジェロントロジーとも関連する話題でもあります。   金融ジェロントロジ[…]

あなたの知らないヘッジファンドの実態

    ヘッジファンドとは   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     ヘッジファンド(hedge fund)という言葉があります。   ヘッジファンドというと米国に多く存在し、 “あの手この手”で市場を混乱させて一儲けする。[…]

投資家はどう行動し、何に、いつ投資するのが良いか

    プロスペクト理論   「先が不確実な市場における意思決定」を伴うのが、投資です。   これを学問として、本格的に研究が始まったのは1960年代からのことです。   もちろん、それまでも、いろいろな研究はあったのですが、データ元が紙だったので […]

日経平均株価とドル円の相関関係から株価の妥当性をチェックする方法

    日経平均株価とドル円の関係   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     今回は、株価と為替レートの関係を、検証していきたいと思います。   株価の代表として、市場インデックスがあり、 今回は、もっともポピュラーな日経平[…]

株式売買・ETF売買の手数料ゼロ シュワブ2度目の衝撃

    究極のサービスとは   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     さて、いきなりですが、究極のサービスというものがあるとすると、 それはどんなものでしょうか?   答えは、「コスト0円でのサービスにとどめを刺す」でしょう[…]

何をするか、ではなく、何をしないか?でトレードを考えてみる

    “モノを持たないこと”をトレードに当てはめてみる   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     ミニマリズムという言葉が誕生したのは1950年代、もしくは1960年代とされています。   哲学、文学のみに限らず、美術、音[…]

機関投資家やプロ投資家が使う「ルールX」

    “運”と“実力”の違いを知っていますか?   過去2回、自己資金におけるトレードサイズの割合を最適化する数式を紹介しました。   自分の最適なトレードサイズを計算で求める     勝負してはいけない!というシグナルの算出方法 &nb[…]

勝負してはいけない!というシグナルの算出方法

    負け試合は事前に導き出せる   こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。     前回は、ケリーという数学者が編み出したトレードサイズの計算式、 ケリー基準を紹介しました。   ↓前回の記事はこちら   自分の最適なト[…]

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10