株式相場とFX相場のどちらがリスクが大きい?

 

 

株式相場とFX相場のリスクとリターンを分析する

 

こんにちは、マーケットの魔術師 奥村尚です。

 

新型コロナウィルスによって、
株式相場も、FX相場も、おおきく影響を受け、株式相場は暴落し、
FX相場は日々の値動きが激しくなっていることは、
今までお伝えしてきました。

 

関連記事をこちらに挙げておきますので、
合わせてご確認ください。

 

経済が悪くなる前に相場は悪くなる

 

日経平均のコロナ相場と株式投資を始めるタイミング

 

FXトレードをするのに良いタイミングのコロナ相場

 

 

コロナショックの値動きの大きさに慌てるのではなく、うまく利用すると、
利益になるトレードにつなげられるということになるので、
今はむしろオススメしたい時期であるということを合わせて、
まずは、状況を把握しておきたいところなのです。

 

 

どちらの市場が、どのように違うのか、
今回は、株式とFXの市場の比較を行ってみましょう。

 

まずは、同じ期間の値動きの推移をみておきます。

 

 

 

 

この値動きを、投資理論の基本の基本、
つまり、”リスク””リターン”に沿って、分析してみます。

 

当日の終値が、前日の終値と変化すると、
リスクとリターンが計算できるので、その位置を点として示しています。
横軸リスク縦軸リターンですが、
ここでは、リスクやリターンの定義はさておき、
まずは、イメージで捕らえてみましょう。

 

 

 

 

どちらも、縦横のスケールは合わせています。

 

まず、形は相似形で、そっくりです。

 

これは、リスクとリターンの関係は、

 

「相場、つまり、市場が異なっても、同じような規則性がある」

 

ということを意味します。

 

 

つまり、リスクが大きくなると、リターンも大きくなるということです。

 

気を付けなければいけないのは、リターンはマイナスになることもあり、
つまりは元本割れということがあるということになります。

 

 

もうひとつ、明らかに、形は似ているけれども、
FXはこじんまりしているのに対し、
株式は、上下左右に大きく広がっていますね。

 

 

そこで、株式市場とFX市場とリスクを、時系列で並べてみてみます。

 

ドル円の価格推移から計算したリスクと、
日経平均の価格推移から計算したリスクの、
それぞれの期間推移になります。

 

スケールは縦横を合わせてあります。

 

 

 

 

だいたい、ドル円の方が、リスクは株式に比べて低いことがわかります。

 

 

ただ、今度は、形がかなり違います。

 

どちらも 3月1日頃からズンズンとリスクが大きくなるのは似ていますが、
ドル円の方は、3月16日にはピークをつけたのち、
4月に入ってどんどん下がってきていますね。

 

ところが、日経平均の方は、3月23日から、さらに一段と一気に上昇して、
まだまだ、そのピークが維持されています。

 

一向に下がる感じもなく、もしかすると、さらに上がるのではないか、
という感じすらあります。

 

 

これは、コロナショックの後、ドル円市場は落ち着きをみせて、
穏やかな価格変動になりつつあるのに対し、
株式市場はまだまだ波乱の展開が続いていることを示すものです。

 

 

別の観点から比較してみましょう。

 

為替も株式も、朝いちばんに市場が開いてから安値と高値をつけて市場が終わるまで、
始値、高値、安値、終値という4つの値をつけます。

 

安値と高値の差をスプレッドと呼びますが、
そのスプレッドが、当日の初値に対して何%の大きさであったかをみると、
市場のその日の値動きの激しさがわかりますね。

 

 

その激しさの推移を、ドル円と日経平均で比べてみることにします。

 

こちらも、縦横のスケールは合わせてあります。

 

 

 

 

これを比べると、値動きの激しさは明らかに株式が大きく
ピーク時は3倍くらい大きいですね。

 

また、一日の値動きの激しさという点では、
株式市場もすいぶん落ち着きをみせてきている様相も出ています。

 

 

今回のコロナショックについての一連の内容を整理すると、

 

ドル円、株式、ともに大きく揺れ動いてきたが、
ドル円はかなり落ち着いてきた

 

株式はまだドル円ほどではないが、小休止している感じがある。

 

値動きの激しさをリスクとして数値化すると、
株式市場はドル円の3倍ほど大きく、まだピークを付けたままである。

 

ということになります。

 

 

どちらかの市場を選んで挑戦するのであれば、
株よりFX(ドル円)の方が安全である、という言い方ができるでしょう。

 

 

このブログではみなさんの資産運用のお役に立てる情報として、
金融、為替(FX)関連のマーケット動向や予測なども随時配信していきますので
次回の記事もご期待下さいね。

 

では、また次回をお楽しみに!

 

 

マーケットの魔術師 奥村尚